石綿含有建材(非飛散性アスベスト)の解体・運搬ならフジタ(静岡県牧之原市)

石綿含有建材

非飛散性アスベスト

フジタでは、非飛散性アスベストの解体、運搬を行っています。

ここではまず、建物のどこに、どのように使われているのかをご紹介します。

サイディング

サイディング
この写真の外壁のように石綿セメント・サイディングとして使用されています。

カラーベスト

カラーベスト
この写真の屋根はカラーベストでできており、古いカラーベストにも非飛散性アスベストが含まれていることがあります。

スレート

スレート
石綿スレートに、非飛散性アスベストが含まれています。

解体、撤去する場合

上記のような箇所に非飛散性アスベストが含まれている可能性があります。
不安な方は、お問い合わせいただければ、調査し、確認しますので、お気軽にどうぞ。

フジタでは解体時、安全に十分配慮して、作業を行います。
非飛散性アスベストを解体する際には、撤去時、十分な湿潤化し、原則は人力作業により取外します。

運搬方法も、密封し、安定型最終処分場で埋め立て、もしくは溶融処分が義務付けられています。
フジタでは安定型最終処分場まで、現場から直接運びます。
フジタにぜひお申し付けください。    
〒421-0304   
静岡県榛原郡吉田町神戸3277-2   
TEL:0548-33-3335     
FAX:0548-33-3354    
E-mail:info@sanpai-kaitai.com